創作好きならフォトウエディングも

なかなか結婚式の準備が進まない、もうあきらめて式はやらないなんて方もいるかもしれません。しかし、結婚式に向けた準備の時間は、人生において、とても大切なものです。困難な中でも、より二人らしい結婚式を実現したいですよね。そんな時は、普通なら検討しなかったウエディングスタイルを選択する方法もあります。例えば、フォトウエディングなんかもいいでしょう。ロケーション撮影やスタジオ撮影、こだわりの映像制作など、その道のプロフェッショナルなスタッフを集めて、創作の楽しみを体験するのもいいですよ。

立っても座ってもヒロインらしい華やかな存在感

フォトウエディングにするなら、フォト映えするドレスを選びたいですよね。上質な素材をたっぷり使用したボリューミーなドレスは、ロケーション撮影で風に吹かれたり、動いている様子を撮影する時に最適になります。屋内でも屋外でも椅子や階段などに座って、撮影するのもいいでしょう。幸せオーラあふれる一枚になりますよ。

撮影ならちょっと大胆でもOK

レースやリボンなど目を奪われる繊細なディテールや大胆な背中のカッティング、広がり優美なトレーンなど、バックスタイルも重要です。絵になる後ろ姿で、花嫁の美しく凛とした姿を魅力的に表現できるバックシャンドレスで素敵な一枚を残しましょう。

フォトウェディングとは、結婚式を挙げずに写真撮影のみ行うウェディング形式です。衣装や撮影する場所など、自分好みの選択ができるのが魅力です。